暇をつぶすと汁が出る2

◆気になることや気に入らないこと◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

へこむ話

 今とてもがっかりしている。というのも、いつものように朝10時頃起きて(まだ風邪が全快していない)テキトーな朝食をとったあとパソコンのスイッチをポチっと押したら、「…」。???もう一度押す。「…」。「ああ、たまにあるんだよね、こういうこと」などと思いながらパソコン裏の電源のスイッチをOFFにして、一呼吸おいてスイッチON。パソコンのスイッチを押す。「ブツッ」…内部のファンが一瞬回ってあとは音無し。
 昨日の夜、終了する時まで何事もなかった(こともないが)のに、いきなり死んだらしい。STORMというブランドのBTOパソコンを買ったのが2008年1月で、1年半後に今回と似たような症状でマザボの交換。2011年11月にHDD交換といろいろ手をかけてやって、ほぼ毎日数時間から12時間以上稼動していれば5年半という期間はもったほうなのだろうか。
 さすがに今の時期にわざわざXPを復活させようという気にはならず、Windows7のパソコンを物色することにした。この4月に「XPのサポートが来年の4月に終了しても使い続ける」宣言をして7ヶ月後に反故になるとは思いもしなかった。その記事でも書いたが、OSが新しくなるのはかまわないが、やはり、Windows2000の頃から時間をかけて使い慣れたソフトと古いハードウエア(プリンターとスキャナ)の互換性、ビデオカメラの接続はどうなのかなどを考えると頭が痛い。もちろん金銭的な問題があることは言うまでもない。今は、来年の増税後に壊れなくてよかったと良いほうに考えることにして、寝る。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/26(火) 21:37:31|
  2. パソコンとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吾妻ひでおの原画展に行く

 あの吾妻ひでおの原画展を池袋でやるというので、それなら電車で一本だし、仕事場へ行くついでに寄ってこれると思って満を持していたのだが、ちょうどその一週間ほど前から風邪にヤラれてボロボロになってしまった。できれば初日に出かけたかったのだが、そんなわけで出鼻をくじかれてしまい、なんとか二日目である昨日、表に出られる程度には回復したので朝から行ってみた。(あとで気づいたのだが、黒いコートに大き目のマスクというその風体は「不気味くん」そのもの)

あじま原画展

 場所は池袋西武の南に隣接する別館の西武ギャラリー。地下の西武の入り口からそっち方向へ進むと連絡通路の角ごとに「吾妻ひでお原画展→」の看板が立っていてなぜかこっちが恐縮してしまうほどのやる気を見せている。あの「失踪日記」(2005年/平成17年)以来の祭状態が少し沈静化していたところへ続編の「アル中病棟」、今回の原画展の協力企業である河出書房新社からイラスト集が出たこともあるのだろう。朝イチで出かけたのは、先着順に非売品がもらえることや、2011年/平成23年の明治大学での原画展には見られなかった関連商品の売店も設けられているということもあったのである。入場料は700円。
続きを読む

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/11/23(土) 18:25:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

書いてる人について

松井大和

Author:松井大和
埼玉県所沢市在住
昭和30年代生まれ
貧乏なのにプジョー205に乗っている
キーワード:やる気がない

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (45)
パソコンとか (13)
Richard Burns Rally (5)

月別過去帖

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

これまで訪れた人数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。