暇をつぶすと汁が出る2

◆気になることや気に入らないこと◆

Windows7のXPModeでMD-5500を使う(リベンジ)

VirtualPC

 この話を始めると2年前まで使っていたパソコンの話にまで遡らなくてはならないので、よけいなところは省略して「いいところ」だけ記しておこうと思う。
 Windows7でMD-5500(アルプス電気のプリンター)を使うには、「Windows XPMode」なるVirtual PCの機能を利用する必要があり、そのためだけにProfessionalを選んだのだが、以前書いた記事のように、XPmodeでもドライバーがインストールできなかった。というか、USBポートそのものが認識できなくて、結局あきらめていた。
USB接続不可

 それ以来、MD-5500を使うときは(というか、プリンターはこれしかない)XP入りのThinkPadを使うことにしてお茶をにごしていたのだが、最近、六角大王(フリー版)とそのファイル変換ソフトであるRokToXという古いソフトを使いたくなって、久しぶりにXPmodeを使う用事ができた。以前のXPmodeの導入方法が良くなかったのかもしれないと思ったこともあり、一旦アンインストールして始めからやり直してみた。その結果、上記の古いソフトはちゃんと使えるようになったので、目的の半分は達成できたようだが、やはりプリンターは動いてくれない。ネットで検索しても自分と同じ状況でMD-5500が動かせない人もけっこういるらしい。中には、USB3.0ポートではダメだが、2.0に挿せば使えるという例もあったがウチではダメ。最後に「新しめのマザーボードから直接USBポートが生えているPCだとXPmodeでは認識しないので、USBインターフェイスカードをPCIに接続して使う」との記述を見つけた。
 今時、USB2.0を内蔵しようとする人もいないだろうから、ヤフオクで探すと200円の中古品(バッファロー IFC-USB2P4)があったのですぐに落札して、取り付けてみた。ドライバーもWindows7に入っているものが自動的にインストールされたようだ。一呼吸置いてプリンターをそのUSBポートにつなぎ、電源を入れる。XPmodeを起動してUSBをクリック、USBポートも認識できた。プリンターともつながった! あとはダウンロードしてあるプリンターのドライバーをインストールすればいい。というわけで、1年と3ヶ月のブランクを経て、やっとMD-5500がWindows7で使えるようになった。ふう。

プリントテスト
スポンサーサイト
  1. 2015/03/20(金) 15:42:53|
  2. パソコンとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

書いてる人について

松井大和

Author:松井大和
埼玉県所沢市在住
昭和30年代生まれ
貧乏なのにプジョー205に乗っている
キーワード:やる気がない

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (45)
パソコンとか (13)
Richard Burns Rally (5)

月別過去帖

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

これまで訪れた人数