暇をつぶすと汁が出る2

◆気になることや気に入らないこと◆

RBR 影をいじる


影Before

 毎度おなじみ、Richard Burns Rallyのリプレイのキャプチャである。これはオーストラリアのNew Bobsの戻りのコースだが、よく見ると樹木の影とクルマの影の向きが合っていない。一度気がつくと気になって夜も寝られなくなる性分なので、設定用のファイルをいじって修正してみた(↓)。
影After

 RBRのインストールフォルダにあるMapsフォルダのTrackSettings.iniに各コースの表示に関する記述があり、New Bobs2は[35N_crisp_clear]~[35N_hazy_partcloud]なので、それぞれのSunDir = -0.117803 -0.765380 0.632705をSunDir = -0.5 -0.95 -0.9に書き換えて太陽(光源)の位置を移動した。「SunDir」はSun Direction(太陽の方向)のことだと思う。地面とクルマで太陽の位置は別々の設定になっているので、樹木の影(実は描いてある?)には影響を与えない。ちなみに、SunDirの値は左から南北、高度、東西を指しているらしいが、どちらが南やら東やら不明なので、実際に数値を変えてみて影がどう動くかを見てみないと分からないのだ。またSunOffset=という別の項目の値も太陽の位置に影響を与えるので、移動の単位や基準は「まだよく分からない」というのが正直なところ。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/30(水) 01:31:18|
  2. Richard Burns Rally
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古今東西、趣味とはお金のかかるもの

 あるまとめサイトを見ていたら、アメリカ人が近所のおもちゃ屋で見つけたものが、どうしてこんな値段なのかと驚いたという話が書いてあった。それによると、どこにでも転がっていそうな枯れ枝を数本詰めただけのものが$9.99(約1,200円)もしていたという。どれどれ?と思って写真を見てみると、鉄道模型ではおなじみの米国Woodland Scenics社の「流木」セット。もう何年も前に新額堂(米国型専門の模型店)で見つけて買い置きしていたものなので、思わず苦笑してしまったが、言われてみればこんなものが千円以上の値段で売られているというのは、門外漢から見れば不思議に思うだろうなと納得した。とともに日本ではこれが手に入る模型店は非常に限られる種類の“製品”だが、彼の地では普通のおもちゃ屋で売っているのか…と感心した。
 ちょっとネットで調べてみたらWoodland Scenicsのサイトでは$4.99と書いてある。たしかに、この倍の値段では誰でも驚くだろうよ。件のおもちゃ屋は暴利を貪っていると言わざるを得ない。
  1. 2015/12/25(金) 17:07:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

書いてる人について

松井大和

Author:松井大和
埼玉県所沢市在住
昭和30年代生まれ
貧乏なのにプジョー205に乗っている
キーワード:やる気がない

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (45)
パソコンとか (13)
Richard Burns Rally (5)

月別過去帖

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

これまで訪れた人数