暇をつぶすと汁が出る2

◆気になることや気に入らないこと◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洗濯機で少し溜飲が下がる

Aqua_Japan.jpg
 物理的な理由でほとんど選択の余地がなかった新しい洗濯機だが、幸い、4年落ちのアクアブランドの3.5kg(AQW-N35H)をヤフオクで見つけて落札(送料込み¥16.000)できた。ヤマトが二人がかりで運んできた(らくらく家財便)ので、破損もなくちゃんと動いた(動かなかったらこんなに落ち着いてないって!)。これがてっきり中国製だとばかり思っていたのだが堂々とMADE IN JAPANと書かれている。そういえば、中国の店では「日本製」と書いておくと中国人ですらそっちの方を安心して買っていくというので、ウソでもそのような表記にするという話をテレビで見たことがあり、これもそんな製品の一つなのかと疑ってみたが、もともと「アクア」ブランドはハイアールの日本向け製品とのことで、少なくとも洗濯機は実際にサンヨーの日本工場で製造されているらしい。考えてみれば、たとえ日本のブランドだったとしても製造は東南アジア諸国だなどいうのも珍しくないし、今さら家電ごときの製造国など気にしてもしようがないのかもしれない。
 設置場所は例によってほぼ雨ざらしなので、少しでも永く使えるよう、気休めながら洗濯機カバー(¥1,900)をかけてやることにした。
スポンサーサイト
  1. 2018/02/07(水) 21:05:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予想通りに展開中

 一つ前の投稿で書いたところの、「不具合の連鎖反応」だが、やっぱり来てしまった。
 小手指に引っ越して直後に壊れた初代に代わる洗濯機として、ヤフオクで3,100円で買った2槽式のサンヨー製洗濯機である。購入時にすでに10年以上は使い倒されていたと思しき個体で、本体価格は100円(送料が3,000円)だった。以来、給水の切り替えツマミがはじけ飛んだり、脱水のタイマーがタイマー機能を失って手で押さえていないとスイッチが入らないといったこともありつつ、12年間雨ざらしの中で動き続けたが、ついに先週の大雪に覆われて凍死したらしい(少なくとも脱水の方は回る気配を見せていたのだが…)。
 せいぜい1ヶ月に1度程度の使用頻度だが、季節が変わる前には新しいのが欲しいところなので物色してみたら、現状では3kgクラスの2槽式洗濯機というのがほぼ製造されていないことが判明。3kg未満の小型のもの(ペット用?)だと4~5年の使用しか耐えられなさそうなものしかなく、ほぼアクア(あのハイアール製)ブランドの3.5kgの一点しか選べないようだ(先代は2.8kg)。なぜ大きさにこだわるのかと言うと、2階に運ぶのに階段(踊り場)が通れないからなのである。ハイアールの洗濯機のノウハウはサンヨーのそれを受け継いでいるらしいのでその品質を信用するしかなさそうだ。
洗濯機
前の前のブログにアップした時の設置直後の先代(この時点ですでにフチにサビが出ている)。2005年6月
  1. 2018/02/01(木) 23:50:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

書いてる人について

松井 和

Author:松井 和
埼玉県所沢市在住
昭和30年代生まれ
貧乏なのにプジョー205に乗っている
キーワード:やる気がない

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (51)
パソコンとか (13)
Richard Burns Rally (5)

月別過去帖

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

これまで訪れた人数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。