暇をつぶすと汁が出る2

◆気になることや気に入らないこと◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビデオ編集ソフトについて(After Effects覚え書き)

 たいしたことはできないが、たまにビデオカメラの映像をAfter Effects(以下AE) CS2でいじりたくなることがある。ところが最近、まともに動くことが少ない。よくあるのがコンポジションのムービー作成で「イメージバッファを作成できません」というエラー。このメッセージの意味も原因もよく分からないのだが、なぜか「書き出し」のメニューからMPEG4などを選ぶと無事にレンダリングできる。なぜ「ムービー作成」ではダメなのか。このエラーの回避にはAEの環境設定で「シークレット」を出して「ムービー作成時のキャッシュの消去」を0から1に書き換える方法が紹介されているが、副作用として、レンダリングに時間がかかるようになるという。特に根拠があるわけではないが、自分はなんとなく画像のように「レイヤーキャッシュを使用不可にする」にチェックを入れてみた。はたして、今までエラーが出て止まっていたものもようやくレンダリングできるようになったと溜飲を下げたところ、実はまだ完璧ではないようで、新たに別のプロジェクトを始めて同じようにレンダリングするといきなりエラーが出てびっくりする。

 AEではビデオカメラのMTSファイルが直接読み込めないので、どうしてもファイル変換する必要がある。Windows7に付いているWindows LiveムービーメーカーだとMP4やWMVへの変換が速いのでたまに使っていたのだが、こういったファイルを使うと上記のエラーが起こりやすい。ムービーメーカーはWin7になってからMTSがそのまま扱えるので便利なのだが、このままではいわゆる中間ファイルの作成用としては使えない。なので、Corel Video StudioでUT Video Codecを使ったAVIファイルを使うことにした(ファイルサイズが大きくなるのが気になるのだが)。なぜMP4やWMVはダメでAVIならいいのか理由がさっぱり分からない。
 ならば新しいバージョンのソフトならどうかというと、PCを入れ替えたときに真っ先にAE CS6を使ってみたが、Dxtoryで撮ったAVIファイルが使えないという致命的な欠陥があり、使い物にならない。同じ理由でPremiere Pro CS6もダメである。AEはいろいろ遊べるソフトではあるが、どうもAdobeのビデオ編集ソフトにはいい印象がない。

AE環境設定
編集→「環境設定」をクリックする際にShiftを押す。ダイアログが表示されたら▼を押すと一覧の一番下にシークレットが現れる。

■追記■
 その後ネットで検索してたら、AEやPremiereでもCS6(CS5以降)ならMTSも読み込めるという記述を見つけた。これは一緒にインストールされるMedia Encoderに含まれるデコーダー?を使用するということらしい。でもそれを使う前にアンインストールしちゃったから、どっちにしても意味がない。
スポンサーサイト

テーマ:ビデオ編集 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/03/25(火) 16:58:06|
  2. パソコンとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RBR Lancia Stratosのホイールカラー | ホーム | 正丸峠のクラッシュ動画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotesashi.blog.fc2.com/tb.php/32-c8e8190f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

書いてる人について

松井大和

Author:松井大和
埼玉県所沢市在住
昭和30年代生まれ
貧乏なのにプジョー205に乗っている
キーワード:やる気がない

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (46)
パソコンとか (13)
Richard Burns Rally (5)

月別過去帖

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

これまで訪れた人数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。