暇をつぶすと汁が出る2

◆気になることや気に入らないこと◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しかたなくデジカメを買う

 出かけるときは常に持ち歩いていたCANONのデジカメPower Shot S620がついに壊れてしまった。どういうわけか一度でもズームを使うと、そのあとにどこにもフォーカスが合わなくなるという不思議な不具合で、電源を入れなおせばまた使えるのだが、新品同様の品をヤフオクで買ったのが2006年の夏だったのでちょうど?8年でほぼ使い物にならなくなってしまった。街のスナップのほかは主に室内でのブツ撮りが多かったが、仕事でも使っていたのですぐに次期マシンを探さなければならない。選択条件は「コンデジ」「望遠マクロ」「液晶画面が回転」の3点なのだが、PENTAX(RICOH)のMX-1、OLYMPUSのXZ-2、SONYのRX-100Mark3の3つくらいしか選択肢がなかった。このうちSONYのは望遠マクロの最短距離が30センチなので、20センチの残り二つより劣るということで、MX-1XZ-2のどちらかということになったが、この二つは性能的にはほとんど変わらないものの、少し安くて、少し小さく、レンズのリングでピント合わせが可能なXZ-2に決めてAmazon経由で新品を注文した。
 最近のAmazonはすごくやる気があるらしく、土曜日の昼過ぎに注文しても「今なら日曜日に到着できる」サービスを盛んに勧めてくるので、半信半疑で利用したところ、日曜日(つまり今日)の2時半くらいに届いた。どういう仕組みなのか想像もつかないが、やつらの商品管理能力には恐れ入る。

 つーことで、早速開封して取り説を読む。それによると付属のバッテリーはほとんど充電されていないので、まずは数時間かけて充電しろという。うーむめんどくさい。バッテリーはCANONのA620が単三が使えたのが便利だったのだが、本体を軽く薄くするためにはやはり専用のリチウム電池でなければだめなのだろう。それでも2時間半くらいで充電できたのでとりあえず電源を入れてみた。
ZX-2
レンズキャップは内蔵ではなく手動で開閉(別パーツ)するタイプに逆戻り。簡単に紛失しそうな予感。
薄汚いストラップは壊れたA620から外してきたやつ。



 さすがに新しい製品だけあって液晶画面がデカい。宣伝文句ではタッチパネル式に画面上でいろんな操作ができるらしい。でも、いわゆる光学ファインダーがないのは目が弱っている自分にとってはちょっとつらいかも。画面は回転するとは言うものの、自分撮りできるほどではなく、上下に90度ずつ角度が変わるだけだ。それと、コンデジなのにストラップはネックストラップ仕様なので常に首から提げている必要があり、このくらいの大きさだったらハンドストラップで充分なので、A620のを外して付け替えた。撮影機能は、自分には不要なオプションもたくさんあるのだが、それらを画面に表示させなくするようにカスタマイズできるらしい。
 基本的な使い方が理解できたのはもう夕方だったので室内で試し撮りしてみたが、どういうわけか手元から遠くへカメラの向きを変えて続けて撮ろうとするとシャッターが押せない、ズームもできなくなるという現象が現れた。それでも数秒後には普通に撮れるようになるのだが、どこかの設定ですごく負荷のかかる状態にでもなっているのか? それともいきなりのトラブル発生か? などなど面倒なことになりそうな予感が頭をよぎった。すぐにメーカーサイトやデジカメ関係の掲示板なども覗いてみたが、そのような不具合は全く報告されていない。唯一、どなたかのブログに「液晶画面に触れているとシャッターが下りないモードになっている場合…」という記述を見つけ、画面から指を離して操作してみるとあら不思議、すべての問題が解決していた。それでも画面が大きいので普通にカメラを構えれば絶対に親指が画面に触れるはずだし、取り説のどこを読んでも「液晶画面に触れているとシャッターが切れなくなる」とは書かれていないので、もっと同様の文句がネット上で見つかってもよさそうなものだがどういうわけだろう。そこで、件のオプションでデフォルトでタッチパネル操作を無効にしてみたら、ようやく普通に使えるようになった。それにしても、自分のカメラの持ち方はそんなに特殊なのか? ええ?
ZX-2液晶画面
このように、普通に持つだけでも少しは親指が画面にかかったりすると思うのだが、何の警告も出ることなく、シャッターが押せなくなるのは問題アリアリだろ。

 それにしても、そうとうダンピング(Amazonで65%OFF)されているとはいえ、A620を買ったときとほとんど同じ価格でおよそ倍以上の性能のデジカメが手に入るのだから、技術の進歩とは恐ろしいものだ。メーカーがやる気をなくすのも無理はない。自分としては、あとはこいつをどれだけ使いこなすことができるかだが、いずれにしてもこれしか使えるキカイがない以上、付き合っていくしかないんだろうな。(もっと前向きに考えろ!)
 
スポンサーサイト
  1. 2014/08/31(日) 23:12:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<少し涼しくなったので部品交換 | ホーム | いつもと違う電車を見る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotesashi.blog.fc2.com/tb.php/36-6f36a760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

書いてる人について

松井 和

Author:松井 和
埼玉県所沢市在住
昭和30年代生まれ
貧乏なのにプジョー205に乗っている
キーワード:やる気がない

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (47)
パソコンとか (13)
Richard Burns Rally (5)

月別過去帖

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

これまで訪れた人数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。