暇をつぶすと汁が出る2

◆気になることや気に入らないこと◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バイクを処分した話

 小手指に引っ越して早々、友人に譲ってもらったバイク(ホンダのジョルノ)があるのだが、始めからバッテリーが上がっていて、しかもほとんどメンテナンスをしていなかったせいでエンジンのかかりが悪く、またシートのキャッチが壊れていつもパカパカな状態だったり、末期はオイルが上がって(ホンダでは貴重な2スト車)白煙を吹くようになっていた。なによりバイクに乗らなければならない理由がかなり希薄になってきていたこともあり、昨年の秋に廃車手続きをした。
 そこまではいいのだが、それ以来無用の長物が狭い庭を占拠していて、どう処分したものか決まらぬまま放置してあった。たまに軽トラで巡回してくる廃品回収屋の声を聞いても、いつも声をかけるタイミングを逃していたのだが、ようやく捕まえることができたので、引き取ってもらうことにした。
 ひょっとしたらタダで持って行ってもらえるかと思ったが、オヤジがひと目バイクを見て、「うーん、5,000円だね」と言う。「そうですか、今そんなに持ち合わせがないから」と、断ろうとすると、「バ○ク王とかの買取業者に頼むと15,000円くらい取られるよ。無料とか言ってるけどウソだからね」と話しはじめた。こちらとしてはすでにあきらめかけていたのだが、まともなバイクを見て惜しくなったのか、「でも荷台も一杯だしなあ…、こいつを奥にやって先にバイクを乗せれば…、うーん」とか言って一人で悩み始め、「じゃあ、3,000、いや2,000円でいいや」とダンピングし始めた。こちらも実際に1,000円くらいしか現金がなかったので、「なら、あとでもう一度取りに来てください」と頼んだが、どうしてもこの場で持って行きたくなったらしく、「特別にタダで引き取ってやる」ということになった。こちらとしては願ったり叶ったりだったわけだが、荷台に乗せるときに手伝ったりしている間、ずっと「丸一日軽トラで回っても3,000円くらいにしかならんのよ、ガソリン代もかかるし…」など愚痴を聞かされることに。そこまで言われるとすごく悪い気がしてきて、小銭を集めて1,500円渡したのだが、本当は始めから無料でもよかったのにうまく騙されたのだろうか…。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/13(土) 00:15:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近の悩み | ホーム | RBR 影をいじる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotesashi.blog.fc2.com/tb.php/54-2f3b2fd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

書いてる人について

松井 和

Author:松井 和
埼玉県所沢市在住
昭和30年代生まれ
貧乏なのにプジョー205に乗っている
キーワード:やる気がない

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (47)
パソコンとか (13)
Richard Burns Rally (5)

月別過去帖

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

これまで訪れた人数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。