FC2ブログ

暇をつぶすと汁が出る2

◆気になることや気に入らないこと◆

いろいろと漏れがある

APR新

 なかなか走行距離が伸びない愛車であるが、ようやくクーラーの必要がなくなってきた季節になったこともあり、ドライブに出かけたくなる昨今、なかなか実行に移せないのはそこはかとない不安が頭から拭い去れないためだ。ある程度年数を経た車には避けられないオイル漏れである。実際には「漏れ」というほど大げさなものではなく、エンジン周りに滲む程度なら問題ないとは言うものの、車の下の地面に広がる黒いシミは気にならないといえばウソになる。というわけで、現状よりひどくならないうちにいつもの整備工場に駆け込んで “なんとかして” もらうことにした。
 ざっと見てもらったところ、カムカバーとオイルパン、そしてディトリビューターの取り付け部の継ぎ目が怪しいとのこと。直すにはオイルシールを新品に交換すればいいのだが、例によって純正の新品はもう手に入らないので、本国(おフランス)のサードパーティ製や別の車種のパーツの流用を考えなければならないという。工場の社長と話している間に、職人の血が騒いだのか急にやる気が出たらしく、「安く出来ますよ」というので、気が変わらないうちに丸投げしてきた。

オイルもれチェック
  1. 2018/10/02(火) 23:37:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かなりどーでもいい話

 70年代のフォークソングブームの末期に「赤ちょうちん」(かぐや姫)という曲があったが、それ以降の世代には「全員集合!」で志村けんと石野洋子のコントで見られた「雨が続くと仕事もせずに、キャベツばかりをかじってた」のギャグで有名かもしれない。
 ひょんなことから、この歌詞を確かめたくなって検索したのだが、確かめる前は「雨の降る日は仕事もなくて…」だとばかり思っていた。言っていることはほぼ同じでも、私の記憶だと天候不順という “不可抗力” で仕方なく家にいるといった風情だが、正しい歌詞では雨に責任を転嫁した “本人のやる気のなさ” が見て取れる。歌の中の男(または女)がどんな仕事をしていたのかは分からないが、食うや食わずの生活であることは間違いない。にもかかわらず、(たかが)雨が降ったというだけで仕事をしない彼らは、にもかかわらず「神田川」と同じく、すでに男女の関係があるところから話が始まっているあたりにモヤモヤが拭い去れない。(今さら?)
  1. 2018/08/30(木) 11:39:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぜなんだ

 クソ暑い日が続いていた頃、西友に行くと「スーパーカップ・バニラ」だけがいつも売り切れ。意地になって、近くのヤオコーで買い求めたが、翌日から涼しくなった。代替で買ってあったチョコチップも含めて今年中に食べきれるだろうか。
  1. 2018/08/19(日) 11:05:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つい最近気づいたこと

2017四谷
 昨年の2月はブログでも書いたように、珍しく仕事で忙しかった。仕事でもなければ新宿みたいな大都会などめったに来ることがないので、その時に借りていたビルの屋上から眺めのよい方向にカメラを向けて撮ったアリバイ写真がこれである。意味もなくシャッターを切った写真なので時間とともにいつどこで何のために撮ったのか記憶が薄れてくるものだが、たまたま見つけたとはいえ、何かの縁だろうとデスクトップで拡大してみたら、珍しいものが写っていてちょっとびっくりした。
 恐らく、一生見るチャンスは訪れないだろうと思っていた東京スカイツリー。もっとも、写真を撮った時でさえ、肉眼で見られたかどうかははなはだ疑問なので、そんなことで興奮しても意味はないな。
スカイツリー

  1. 2018/04/29(日) 12:26:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗濯機で少し溜飲が下がる

Aqua_Japan.jpg
 物理的な理由でほとんど選択の余地がなかった新しい洗濯機だが、幸い、4年落ちのアクアブランドの3.5kg(AQW-N35H)をヤフオクで見つけて落札(送料込み¥16.000)できた。ヤマトが二人がかりで運んできた(らくらく家財便)ので、破損もなくちゃんと動いた(動かなかったらこんなに落ち着いてないって!)。これがてっきり中国製だとばかり思っていたのだが堂々とMADE IN JAPANと書かれている。そういえば、中国の店では「日本製」と書いておくと中国人ですらそっちの方を安心して買っていくというので、ウソでもそのような表記にするという話をテレビで見たことがあり、これもそんな製品の一つなのかと疑ってみたが、もともと「アクア」ブランドはハイアールの日本向け製品とのことで、少なくとも洗濯機は実際にサンヨーの日本工場で製造されているらしい。考えてみれば、たとえ日本のブランドだったとしても製造は東南アジア諸国だなどいうのも珍しくないし、今さら家電ごときの製造国など気にしてもしようがないのかもしれない。
 設置場所は例によってほぼ雨ざらしなので、少しでも永く使えるよう、気休めながら洗濯機カバー(¥1,900)をかけてやることにした。
  1. 2018/02/07(水) 21:05:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

書いてる人について

松井 和

Author:松井 和
埼玉県所沢市在住
昭和30年代生まれ
貧乏なのにプジョー205に乗っている
キーワード:やる気がない

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (58)
パソコンとか (14)
Richard Burns Rally (5)

月別過去帖

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

これまで訪れた人数